私が手元に残した韓国語のテキスト(まとめ)

これまでアップしてきた「手元に残した韓国語のテキスト」シリーズをまとめてみました!

皆様のご参考になれば幸いです。

第1回目は「文法編」

「文法編」では3種類をご紹介。

created by Rinker
¥5,881 (2021/10/21 18:21:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,334 (2021/10/21 01:35:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,380 (2021/10/21 20:20:44時点 Amazon調べ-詳細)

第2回目は「単語編」

「単語編」では3種類をご紹介

第3回は「ワークブック編」

「ワークブック編」では2種類+αをご紹介

created by Rinker
コスモピア
¥1,980 (2021/10/21 13:34:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コスモピア
¥1,980 (2021/10/21 01:35:50時点 Amazon調べ-詳細)

第4回は「辞書編」

「辞書編」では2種類+αをご紹介

created by Rinker
小学館
¥2,429 (2021/10/21 11:50:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館
¥8,580 (2021/10/21 02:16:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,623 (2021/10/21 11:50:58時点 Amazon調べ-詳細)

第5回は「その他編」

「その他編」では3種類をご紹介

created by Rinker
¥4,120 (2021/10/21 14:28:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,200 (2021/10/21 04:54:37時点 Amazon調べ-詳細)

「手元に残したテキスト」シリーズまとめ

やぱり基礎的な物が多いですね。


こうして改めて手元に置いているテキストを見ると、やっぱり基礎的なテキストが多い気がします。

表現の幅とかももちろん大事だと思うけど、何はともあれまずは基礎力を身に付けないと広がる幅も広がらないのではないかな?と思っています。

世の中には天才みたいな方がたくさんいて、ただ韓国ドラマを見ているだけ、K-POPを聞いているだけで韓国語が話せるようになる方もいるでしょう。

凡人でも旅行でちょっとコミュケーションをするくらいであれば丸暗記で大丈夫でしょう。
私もそうでした。
カタカナ韓国語でも現地の方は喜んでくれるものです。

でもそうではなくカジュアルな韓国語から硬い韓国語まで理解しようと思ったら基礎力は必須だと思います。

これは何も大学に正規留学しようとか、韓国で仕事をしようとか、韓国に永住しようとかではなくてもです。

例えばバラエティなどで話す言葉での緩急が分かるからこその面白さってあると思うんです。
日本でもそうじゃないですか?
今までタメ口で話してたのに、笑いを取るためにやたら丁寧な言葉遣いをして距離感を出してみたり。

これってそもそもタメ口も敬語も両方のニュアンスが分かるから面白いんですよね。
それを分かるにはやっぱり基礎力というのは欠かせないのではないでしょうか?

面倒臭がりを認識している私でも基礎だけはコツコツ勉強しました。
だからこそ今は勉強からちょっと離れている私も基礎部分は忘れるスピードが遅いです。

そしてまた勉強しようと思った時、この手元に置いているテキストたちが絶対に役に立つという確信があります。
何しろ1回使って効果を知っているので。

そんなわけで自分にあったテキストは一生物だということでまとめとさせて下さい!

笑いを例にしているのは関西人の性でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました