【翻訳練習】韓国空港公社「大韓民国の航空産業の未来を約束する国立航空博物館、その最初の飛行に皆様を招待します」


この前見つけた韓国空港公社さんのブログ「숨기로운 공항생활(隠された空港生活)」でまた気になる記事を見つけました!

何と、国立航空博物館ができたみたいです!
これは気になる!

原文は下のリンクからどうぞ。
このブログはイラストや写真が素敵なので、韓国語が分かる方は元サイトで読まれた方が楽しいと思います!




ちなみに前回の記事翻訳はこちらです。
前のも面白かったから今回も期待大!




今回もいきなりパソコンで打ち込みます!
そして自然な日本語になるように意訳も頑張ります!


では、以下から引用翻訳です。


大韓民国の航空産業の未来を約束する国立航空博物館、その最初の飛行に皆様を招待します。

大韓民国の航空の歴史・現在・未来が盛り込まれた国立空港博物館が来る7月5日の開館を前にしています!今まで出会えなかった新しい航空博物館の姿を皆さんにまずこっそり公開します!一緒にご覧になりますか?


“新しい飛行を前にした国立航空博物館”
大韓民国の航空産業は航空輸送世界6位、航空機製作世界12位など航空強国といっても遜色がないほど成長を遂げました。来る2020年7月、航空強国大韓民国のすべてを盛り込んだ‘国立航空博物館’が飛行する準備を終えたというニュースです!

“建物が見せてくれる大韓民国航空のアイデンティティ”
国立航空博物館の外観は飛行機のジェットエンジンのタービンの模様で未来の強靭で宇宙のような感じを醸し出しています。一方どの角度から見ても、光と影が美しい調和を成し、螺旋形ひし形文様の模様の内部は韓国だけが持っている優雅さと柔らかさを見せてくれます。

“航空歴史の根っこを探す”
全部で3階建ての国立航空博物館は各区域によって航空産業の歴史から未来まではっきりした色を持っています。特に1階の大韓民国航空の歴史室では独立運動と朝鮮戦争、経済成長を率いた大韓民国の歴史の根幹を見ることができるそうです。

“夢を育ててくれる最先端の航空体験施設”
2階と3階には最先端の航空体験施設が準備されています。‘機内の訓練体験館’とVRを通じた‘ブラックイーグルス搭乗体験’など、専門家水準の職業体験と多様な装備などが、未来の航空人に大きな動機付けになると期待しています!

“国立航空博物館の開館記念特別企画展”
現在、国立航空博物館は韓国航空公社の創立40周年を迎え特別企画展を準備しています。<金浦空港、大韓民国の翼になる>(仮題)企画展を通じて、我が国の歴史の発展と共にした金浦空港の歴史を新らしく豊富にご覧いただける予定ということです。

“1番大きな夢に1番近くで出会える所!”
1番大きな夢を1番近くで出会える所!ここまでが大韓民国航空産業の未来を約束する国立航空博物館でした。新しく飛行する国立航空博物館の力強い羽ばたきを一緒に応援して下さい!

숨기로운 공항생활 607의 글
-대한민국 항공사업의 미래를 책임질 국립박물관, 그 첫 비행에 여러문을 초대합니-



ブラックイーグルスってブルーインパルス的な立ち位置のやつでしょうか?
航空ショー好きだから気になります。



今回難しかった!!
知らない単語が多かった!!
語彙力!!!



お恥ずかしながら分からなかった単語メモをご紹介。
知ってて当たり前の単語も忘れてるし、知らない。



日本語も不自然って気付いてるけど、私の今の能力ではここまでの意訳しかできなかったです。
日本語能力も付けないと!!



でも行ってみたいな、と思う記事でした!

ちなみに金浦空港の近くにあるみたいなので、行きか帰りに寄れますね!



国立航空博物館のホームページリンクとGoogle マップ貼っておきますね!

created by Rinker
朝日新聞出版