韓国語の辞書にカバーフィルムをつけた!

愛用の朝鮮語辞典も使い始めて早12年。

最近はスマホの辞書を使っていてたまにしか使いません。

でも傷んできます。

10年超えている割にはきれいに使っているとは思いますが、ビニールカバーがボロボロになってきました。


そこで図書館の本でよく見るカバーフィルムをつけました!


使ったブックカバーフィルム

これです!
ニチバンさんから出ている製本用のカバーです。

私はメルカリで買いました!


ニチバンさん以外からも出ているみたいです。

後述しますが、この埼玉福祉会さんのホームページで貼り方を見ながらやりました!


ロール型ではなく元々カットされているものもあります。
私は色んなサイズの本に貼りたかったのでロール型にしました。

ブックカバーフィルムの貼り方(写真付き)


辞書は太いのでちょっと難しかったです。



1.準備物を用意する。



2.本の上下左右に2cmの余白が残るようにカバーをフィルムをカットする。



3.元々ついていたビニールを外し、本体をきれいに拭く。



4.カバーフィルムの端を少しだけ剥がし本に貼る。
  (本を置く位置に注意!)



5.フィルムの紙を外しながら空気が入らないように少しずつ貼っていく。
  (この時に定規を使うとやりやすかったです)



6.5の要領で全面にカバーフィルムを貼る。
  (背表紙部分に厚みがありやりにくいので慎重にしてみて下さい)



7.赤い点線の部分を切り取る。



8.余白の部分を中に折り込んで貼り付ける。



9.背表紙の上の部分はいらないので切り取る。



10.これで完成!!



11.箱にもちゃんと入るか年の為に確認



この貼り方は表紙カバーのない本の場合です。
表紙カバーがある場合は少しやり方が変わります。

サブブログで表紙カバー付きのやり方を紹介しているので、参考にどうぞ!



ブックカバーフィルムの貼り方を参考にしたサイト

このカバーフィルムの貼り方は「埼玉福祉会」さんのサイトを参考にしました!

ちなみにYouTubeで動画解説もされています。

ただ、動画見ながらの作業は再生・停止のたびに手を使うのでやりにくいです。

最初に流れを確認するのに重宝しました。




created by Rinker
小学館