【原書で読書】아무튼, 택시 No.8 믿을 수 있겠어요? P.11-13

本日も「아무튼, 택시」を訳すんですが、今回はこの前残した2行と次の2ページ分を訳しました!
1ページの方が気軽でお手軽ですが、今日は韓国語を訳したい熱が高まっていたので!

今日の翻訳:믿을 수 있겠어요? P.11-13

タクシーはワールドカップトンネルを過ぎ、麻浦農水産市場の方に差し掛かって行った。いつものように退勤時間のワールドカップ路は渋滞が酷かった。城山大橋を渡ろうとする車たちが連なって信号を塞いでいるが、警察が交通整理をする姿は見たことがない。一方タクシー運転手の意識の流れはとても円滑なようだった。彼はいつの間にか自分の過ぎた人生を丸ごと回顧していた。私が彼の自伝を代筆するゴーストライターでにでもなったように。軍隊を除隊してタクシーの資格を取ったが、道が分からなくて諦めた話(「その時はカーナビもなかったじゃないですか」)、銀行と証券会社で働いていた話(「本当に最高の時期でした」)、結婚すると妻の実家で暮らせると約束しておいて、町内が臭うという口実で自分がずっと住んできた恩平区に新婚の家を探し妻と大喧嘩した話(「でもほんとに臭いが酷かったです。お酒を飲んだ人が妻の実家の大門の前で夜毎吐いてたんですから」)……
 私は独立して恩平区に住む前、麻浦区の城山洞に住んでいた。まさにこのタクシーが立っていた区域に。その時はここも世間体はなかった。タクシー運転手の話を片耳で流し聞きし、私は私が育った町内を眺めた。背中には鞄、首には保温弁当を、腰には鍵を着けて歩き回った道を。大人たちは私をキーボーイだと呼んだ。私が走って行けば10メートル外でもチャリチャリと鍵の音が聞こえたといって付いたあだ名だった。もしかしたらと思って言っておくと、私はベビーブーム世代ではない。X世代でもない。一緒に老いていく立場ではあるが……
 車の窓の外で今日の日が暮れていった。私は少し感傷的になったようだ。雲の橋の下の暗い空間に挫折した欲望と敗北した夢たちが支えているのが見えた。人生……未来……約束と希望……のような単語たちがぐるぐる回って小さく煌めいたり消えたりを繰り返した。突然お腹がむかむかしてきた。今すぐにでもタクシーから降りて蒼天堀に帰りたかった。事務所で真島と一緒にお酒でも1杯やらないといけない気分だった。
 その時、タクシーの運転手が私に尋ねた。
 「タクシーの運転をして半月に550万ウォンを稼いだと言ったら信じられますか?」 私はルームミラーに映った彼の顔を眺めた。彼も私を見ていた。
 「売り上げではなく会社から差し引かれて通帳に振り込まれた数字がですよ」 一瞬私は悩んだ。もしかして私をスカウトしようとしてるのか?

아무튼, 택시 ‘믿을 수 있겠어요?’

今日の翻訳:調べた単語

今回調べた単語が多いです。
どんどん忘れてるな。
でも私は無機質な単語帳を繰り返すより、こうして話の中で出てきた単語を調べる方が頭に残るタイプなので、続けます!

  • 접어들다
    1.差し掛かる
    2.(定めた日時・年が)近づいて来る、迫って来る、入る
    3.ある地点を越すか分かれ道に入る
  • 정체
    停滞、滞り、渋滞
  • 꼬리를 물다
    相次いで起こる、糸を引く、尾に尾を付ける
  • 막다
    1.合う、正しい、ふさわしい
    2.迎える、招く
    3.叩かれる、撃たれる
  • 원활하다
    円滑だ
  • 통째
    丸ごと、丸のまま
  • 회고하다
    回顧する
  • 자서전
    自叙伝、自伝
  • 처가
    妻の実家、里
  • 핑계
    口実、言い訳、かこつけ、言い草
  • 대판 싸움
    大立ち回り
  • 볼품
    見様、格好、体裁、世間体
  • 차다
    着ける、つるす、帯びる、差す、下げる
  • 쏘다니다
    あてもなく歩き回る、うろつき回る
  • 처지
    1.立場、置かれている境遇
    2.間柄
    3.地位、身分
  • 저물다
    日や年が暮れる
  • 패배
    敗北
  • 고이다
    (=괴다)
    1.(物の下を)支える
    2.盛り付ける
    3.長上の食物を丁寧に盛る
  • 핑글핑글
    勢いよく続けてぐるぐる回る様
  • 매출
    売り出し、売り上げ
  • 떼다
    1.離す
    2.元のところから離れないようにする
    3.間をあける、間合いを取る
  • 꽂히다
    差し込まれる、挿される、刺さる