巷でおすすめされている英語のテキストを買ったままにしている私

英語っていつもいつも「話せるようになりたい」と思ってる気がするんですよね。
そう思い始めて軽く20年以上経ってると思います。

そして「英語 勉強 方法」で検索すること20年。
ご想像通り、今も英語は話せません。

「英語話せるようになりたいな」と思っているうちに韓国語が話せるようになった始末。
いや、それはそれですご良い経験になったし楽しいからいいんですが、英語は話せません。

そんな私の「英語話せるようになりたい」熱が高まっております。
そこで積読している英語のテキストを改めて見直してみようと思います。

基礎固めが大事だと思う

友達によく言われるんですよね。
「韓国語と同じ方法でやれば英語もすぐできるんじゃない?」

そうだよね、そうなんだよね。

韓国語の勉強の過程を考えるとこんな感じ。

1.基礎文法を固める
2.歌で発音を覚える
3.ニュースや日記で語彙を増やす
4.ドラマやバラエティでニュアンスを感じる
5.留学して韓国語の瞬発力を付ける

今振り返って見ると、この中で最も重要なのは1番の基礎固めだと思います。
初中級までしか文法の勉強はしたことがなく、それ以降は好きなコンテンツを利用することで身に付いたので、基礎が本当に大事なんだと思います。


韓国語についての私の勉強方法は下の記事にまとめてあるので、ご興味のある方は読んでいただけると嬉しいです!

基礎固め用に買った英語のテキスト

私が基礎固め用に買った英語のテキストはこの4冊です!!
買った理由は、みんなが勧めてたから!!

英語のテキストって多いから困りますよね。
で、ネット検索したりとかYouTubeみたりとかしてお勧めを探してしまうわけですよ。

ネット検索→購入→挫折→ネット検索のループですよね。

ではひとつずつ見ていきましょう!

キク英文法

created by Rinker
¥1,760 (2021/04/18 21:17:28時点 Amazon調べ-詳細)

これは英語のオススメテキストを検索したら、YouTubeで色んな方がオススメされていて、完全に触発されました!
みんながいいっていうテキストって欲しくなりますよね!


<お気に入りポイント>
・説明が完結
・デザインと紙質が好き
・音声がついている


<挫折ポイント>
・私には難しかった
・分厚い
・日本語の文法用語についていけない



最初の方は買った時のテンションでどんどん勧めていたんですが、途中から文法説明を理解するのに時間が掛かってどんどんやる気が消失していきました。
でもレベルが合ってたらすごく進めやすいテキストだと思います。
私も最初の数ページは基礎中の基礎だったので、サクサク進めることができました。

買った時はノリで買ったけど、ちゃんと本の帯とか見たら、大学受験にも対応してるレベルだった。

私のポンコツ英語では冷静に考えるとレベル間違いだと思います。
でも!テキストとしてはすごくいいと思えたので、自分の方のレベルが上がったらまた使いたいとすごく思います。

キクタン Entry


これは本当に基礎の基礎の単語力が必要だと思って買いました!
しかも韓国語の経験から、私は音で覚えることが多いという自覚があったので、有名なキクタンがいいのかな?と思ったわけです。
韓国語を勉強されている方のインスタを見たら結構キクタンを使っている方も多かったので、存在を知っていたというのもあります。


<お気に入りポイント>
・無理のない単語量
・半分くらい知っている単語だったから負担が少ない
・デザインと紙質が好き


<挫折ポイント>
・リズムと音声が好きじゃなかった(これは致命的!)
・2周で飽きた
・韓国語と違って実用イメージが湧かなかった



結局、基礎力不足でレベルが合ってないのかな?と思っています。

BASIC GRAMMER IN USE

これまたYouTubeやら英語学習ブログやらでお勧めされていた文法書です!
しかも世界で1番売れているとか?

これは個人的にとても良かったです!といってもまだ3分の1しかできていませんが……

<お気に入りポイント>
・あの意味不明な文法用語がない
・こういう時に使うというイメージがしやすい
・練習問題が穴埋めじゃない


<挫折ポイント>
・全部英語なので説明文でも単語を調べる必要がある
・紙質がツルツル
・ebookが不便


そもそもこのテキストを選んだのは、韓国語を韓国語で習った時にすごく分かりやいと思ったからです。
実は韓国語の文法用語も理解していないところが多々あるので、本当に私はあの日本語なのに意味が分からない文法用語が本当に苦手みたいです。

だからもう日本語は排除してしまおう!と思ったわけです。

これが正解でした。
英語が苦手なはずなのに、英語で説明された方が分かりやすいなんて衝撃でした!

後、練習問題が穴埋めでなく、ほぼ全文書かせるスタイルなんですよ。

前に高校入試の英語ドリルを力試し的にやったことあるんですが、それだと正解するんですよ。
穴埋めだから。
でも穴埋めができても結局文章は作れないです。

これについてはまたブログに書きたいくらいの発見でした。

そんなわけ、なんとかこのテキストは最後までやって、できれば何周かやりたいと思っています!

ENGLISH GRAMMER IN USE

これはですね、ASIC GRAMMER IN USEを買う前に買ったんですよ。
ネット上ではこちらをお勧めされていた方が多かったので。

で、取り掛かったんですが、私には難し過ぎましてね……。
調べてみたら、こちらは中級で、BASICの方が初級だったんです。

<お気に入りポイント>
・ASIC GRAMMER IN USEとほぼ同じ

<挫折ポイント>
・レベル選択ミス



いつの日かこれのレベルに追いつくことを夢見ています!!

性懲りもなく新しい基本文法のテキストを買った

毎日の英文法

中学英語をやり直すテキストが流行ってて、内容を本屋さんで見たり、YouTubeの配信を見たんです。
そしたら意外と内容は理解している自分がいまして……。
まぁ高校に受かって高校も卒業できてるし、大学の必須科目の英語も単位取れてるんで、ポンコツなりには理解してたみたいです。

じゃあなんでいつまでも苦手なんだろう?と思ったわけです。
そこで気づいたのが、各文法項目が繋がってないことと、体得していないからではないかということです。

じゃあ体に叩き込もう!ということで買いました。


<お気に入りポイント>
・説明が端的
・何度もシャドーイング、何度も暗唱を勧めている
・紙質が好き
・本のサイズが好き
・1冊を早くおわらすことができそうな薄さ

<挫折ポイント>
・シャドーイング音声のスイッチングが面倒臭い



このテキストはまだ始めたばかりなので挫折しないように頑張ります!

そもそもなぜこのテキストにしたかというと、韓国語で使っていた下のテキストが体得に役立ったからです。
これと同じスタイルのテキストだからきっと自分に合ってると思いました!

created by Rinker
コスモピア
¥2,200 (2021/04/17 22:25:28時点 Amazon調べ-詳細)

このテキストの詳細は下の記事に書いているのご興味のある方はご訪問いただけると嬉しいです!

英語も韓国語のようにやればできるようになると信じて、楽しもうと思います!!

そしてオリラジあっちゃんのYouTube大学の動画も見てモチベーションを上げようと思います!!