私のハングルの覚え方(3)パソコンタイピング編

これまでハングルの覚えかたを2つご紹介してきました。
基本的にはこの2つで覚えました。


でもこの方法ではなかなか綴りが覚えられなかったので、別のやり方で綴りを覚えていました。

それがパソコンでのタイピングです。

最近のパソコンでは標準で各国のキーボード設定ができます!
私が初級だった頃はファイルをダウンロードして入力できるようにしてた事を考えたら便利な世の中になりましたね!

ちなみに、日本のパソコンのキーボードにはハングル表記がないので、このシールがかなり役に立ちます!
私は新大久保に行った時に買いました。

今は新大久保って韓国流行発信地みたいになってるけど、こういう勉強的な物が売ってるんでしょうか?
関西に住んでいるので新大久保情報はよく分かりません。

ちなみに鶴橋にはないと思います。
生野の方に韓国の文房具や雑貨を取り扱ってるお店があるので、そこに行けばもしかしたらあるかもしれません。

ネットが1番確実に売ってます!

created by Rinker
Music Flower
¥780 (2021/04/18 03:25:39時点 Amazon調べ-詳細)

パソコンタイピングで綴りを覚えようと思った理由

そもそも何でタイピングで綴りを覚えようと思ったか、ですよね。

私は主に耳と目でハングルを覚えたので、書けなかったんです。
読むことはできるんです。

でも聞いて書くとなると、聞いたまま書いてしまうんです。
聞いたままというのは、発音変化した後の音で書き取ってしまうということです。

例えばドラマでよく聞く「큰아버지」ってあるじゃないですか
それを「크나버지」って書いてしまうんですよ。
ちなみに意味は「伯父」です。

あとは何かな?
「닭가슴살」を「닥까슴쌀」と書き取ってしまうとかです。
これは「鶏の胸肉」という意味です。

ハングルは表音文字なので、聞いたまま書くことができてしまうんですよね。

書く機会がなければ必要ないかもしれませんが、きっとレベルが上がるとTOPIKを受けたくなると思うんです。
そうすると筆記問題があるので綴り間違いはできません。

そこでタイピングで綴りを覚えてみようと思ったのです。

タイピングでハングルを覚えた効果

この方法はそんなにたくさんやったわけではないんですが、効果はありました!
ちなみにこの方法は初級レベルでやった方法です。
ハングルは読めるけどまだちょっとスラスラ読めないくらいの時にやれば効果的な気がします!

・パッチムが2つの馴染めない単語を覚えられた
・母音や子音の区別が明確になった
・ややこしい綴りも書き殴るより早く覚えられた

この感覚をなんと説明すればいいのでしょう?
ATMの暗証番号とか、サイトのパスワードとかを指が覚えている感じと似ています。

口では言えないけど、指を動かせば分かるみたいな感じです。

もしかすると書き殴ることでその効果を得られる方もいるかもしれません。
でも私は、書き殴ると手が疲れるし道具が多くて嫌になるのでタイピングの方が合っていました。

そもそも日本語も書くより打つ方が早いですからね!
同じことです、多分。

ハングルの入力方法

具体的な入力方法は以前ブログに書いたので、こちらを参考にしてみて下さい!

ハングルのタイピング練習サイト

日本語にもあるようにハングルにも無料のタイピング練習サイトがあります!
私が知っているのはこの記事に乗っているサイトだけですが、探せばもっとあるかもしれません。

ただこのサイトは説明が韓国語なので、韓国語が分からないうちはWordやメモ帳などにテキストの文章を打ち込む方法もいいと思います!

最後に、このシールは本当に私のパソコン打ち込みの役に立ったのでもう1回お勧めしておきます!
キーボードの色に合わせるとテンションが上がります!

買うのが惜しい方は、タックシールに書いてみたり、無地のマステに書いてみるのもいいかもしれません!
ハングルシールを貼るのも可愛いですね!

ちょっと調べただけでもこれだけ出てきました!
どんな方法でもワクワクするやり方がいいと思います!

お金のある方は、韓国のパソコンを買うのもありですね!

created by Rinker
Music Flower
¥780 (2021/04/18 03:25:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Music Flower
¥780 (2021/04/18 20:00:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥470 (2021/04/18 20:00:52時点 Amazon調べ-詳細)