『鬼滅の刃』の耳飾りについて書かれた韓国ニュースを訳してみた。

『鬼滅の刃』人気ですね!

私も勧められてNetflixでアニメを見てみたんですが、続きませんでした。
ファンの方、ごめんなさい。

そもそもアニメというジャンルが苦手なので、漫画で読んでみたいな。
誰か貸してくれないかな?

そんなことより!
この『鬼滅の刃』の主人公の耳飾りの韓国での扱いがまたまた話題になっていました。

映画の時に話題になったけど、なぜ今?と思ったら、韓国のNetflixで配信されるそうですね。


ちょっと今回は普段避けてた日韓問題を記事にしたので緊張しています。
でもどうしても書きたかったから。

各個人の意見があります。
これは私個人の意見です。

『鬼滅の刃』耳飾りについての経緯

主人公の炭治郎がつけている耳飾りがあるんですが、この耳飾りには物語上の重要な意味が込められているようです。
私はアニメに挫折しているのでネットで色々調べたんですが、ここで書くとネタバレになるっぽいので重要な意味としておきます。

その耳飾りのデザインが例の「旭日旗」に似ていると韓国で言われたようです。
韓国の中には「旭日旗」に敏感な方々がいらっしゃるので、おそらくこうなるだろうという予想はできたでしょう。

でも軍事的な意味はもちろんないし、むしろそれ以上に物語としての重要な意味があるデザインだと見受けられます。
それなのに、なんとそのデザインが変えられてしまったのです!

こんな風に↓


なんかダサい。
デザイン的にダサい。
なぜ横線なのか?

変えるにしてももっとあったんじゃ……

私の個人的な意見

これは完全な私個人の意見ですが、変えない方が良かったと思います。

日本、韓国どうのではありません。
どうでもいいです。

これは『鬼滅の刃』という作品なんです。
そして作品だからこそ耳飾り1つにも意味があったりするのです。

そして別に他国を意識して作られたわけでもないと思うのです。
さらに言えば「旭日旗」なんて意識して作られてないと思います。

だってめっちゃ日本!
日本人的な情緒が散りばめられた内容だとアニメを数話しか見てない私でも分かるくらいです。

そして日本好き、日本アニメが好きな韓国の方ならそれも分かると思うんです。
日本にいると極端な意見ばかり注目されますが、そうではないことも多くあります。

だから変えなくていいと強く思います!
変えるべきではないと思います!

むしろ日本の作品そのままを見たかった方は残念ですよね。
だって耳飾りを変えるということは、話が進む中で何かが変えられる可能性が高いわけですし。
日本語ができて日本語でコンテンツをそのまま楽しめる方以外がそれを知る由もないところもまた可哀相です。

ただし、作者の方が許可されている場合は変えてもいいと思います。
だってその方の作品だから。
そこに意味を込めてないってことになるから、変えてもいいんじゃないでしょうか?

個人的には変えるべきではないと思うけど、結局は作者次第なのかな?
作品は作者に帰属すると思うので。

JTBCのニュース記事を訳してみた

なぜJTBCの記事を選んだかというと、「귀멸의칼날 귀걸이」でNAVERのニュース検索をし、1番上に出てきたニュース(2021/3/12現在)だからです。

あ、ちなみにタイトルがイラッとするので、ナショナリズム高めの方は読まないことをおすすめします。

ただ、記事の中の旭日旗の説明と日本人のコメントがそのままきちんと書かれているので、もしかして内心では記事を書かれた方もこちら側の意見なのかな?と勝手に思っています。

あと、この記事のコメント欄はなかなかこの騒動に批判的だったので、やっぱり韓国の方も作品として冷静に捉えてる方が多いんだなと思いました。

「原本を見ないと」とか「漫画の内容は戦犯擁護と関係ない」とか「他の国のフォンタジー漫画を直せというのがおかしい」とか「日本の漫画を面白く見てるのに反日運動www」とか「じゃあアダルトサイトみたいに日本のアニメも禁止すれば?」とか。

日本人と意見が一緒なんですよね。
ま、6件だから全体のどれだけがそう思っているかは分からないけど。

結局、両国民ともに別にそこまでお互いに深い興味はないし、仲良くもなければ仲悪くもないんですよね。
ちょっと興味があればカジュアルに文化にも触れるし旅行にも行くんですよ。


※追記
他の色んな記事のコメント欄も見てみたり、「귀멸 귀거리」で検索してヒットした個人ブログを見たりしたけど、やっぱり「作品を変える必要はない」「あれは旭日旗ではない」っていう意見がとても多くありました。

じゃあ一体、誰が変えたいと思ってるんだろう?
極端な思想の人が怖すぎる。

反省ない日本…「鬼滅の刃、旭日旗狩りにされた」

我が国で日本のアニメの中の旭日旗が消えたと日本のメディアが非難しました。

現地時間9日日本極右メディア、デイリー新潮は「日本の歴代アニメの興行記録を塗り替えた鬼滅の刃が韓国の反日勢力から矢を射たれている」と報道しました。

報道によると1月『鬼滅の刃』制作・配給側はアニメの中の旭日旗模様のデザインを他のデザインに変更しました。

主人公である竈門炭治郎が着用する耳飾りの模様が旭日旗と似ていると我が国のネチズンたちの抗議によるものです。

我が国のNetflixでは一時模様が入ったサムネイルが露出されましたがすぐに取れました。

デイリー新潮は非難しました。

メディアは「鬼滅の刃が劇場版に続いてNetflixでも韓国の旭日旗狩りの犠牲になった」とし「韓国人たちは海外の各種ファッションブランドとスポーツ、ゲーム、などに旭日旗が出てきたら戦犯国家の野心だと根拠のないことを言う」と言いました。

これに「炭治郎の耳飾りも旭日旗狩りの犠牲になった」とし「他の国でも例のないこと」と付け加えました。

また旭日旗を庇うこともしました。

メディアは「旭日旗は豊穣を起源とし象徴する日本のアイデンティティを意味する模様で、伝統と歴史がある日本固有の文化財産」と説明しました。

そう言いながら「韓国人たちは旭日旗を侮辱し世界各国に旭日旗は戦犯旗だという運動をしてきた」といい「鬼滅の刃を見ると同時に反日運動をする韓国人の二重人格的な姿はいつ変わるのか」と付け加えました。

ある日本人は該当記事のコメントに「韓国は作品の意図と無関係な自分の主観で何でも変えてしまう」とし「嫌なら見なければいいことなのになぜいちいち反応をするのか分からない」と書きました。

他の日本人は「駄々をこねるのを受け入れてはいけない」と「小さな市場にこだわらないでおこう」と言いました。

このコメントはそれぞれ約2万3千個、約1万7千個のイイネをもらっています。

一方サイバー外交使節団バンクによると鬼滅の刃の中の旭日旗シーンは我が国でだけ修正され、オーストラリアなど他の国家では変わらないことを知らせました。

バンクは「海外版も統一にするよう旭日旗シーンを修正してほしいとNetflix側に抗議した」と言いました。

JTBC뉴스 반성 없는 일본…”귀멸의 칼날, 욱일기 사냥에 당했다”


『鬼滅の刃』耳飾り 結論

私の結論はこれだけです(笑)


1.作品のコンセプトは大切にしよう!
  やっぱり作品は作品なんで、何かを変えて意味が変わってしまうというのは違うと思います。
  作品を大切にして欲しいです。

2.メディアに踊らされないように本質を見よう!
  韓国の翻訳記事や日本での煽り記事がどんなにイライラする内容だとしても、一般人はそう思ってない可能性もあるという多面的な見方が必要だと思います。

3.仲良くしよう!!
  いや、もうほんとに。
  


タイトルとURLをコピーしました