日本語で読んだ韓国語エッセイ『あやうく一生懸命生きるところだった』

タイトルがめっちゃ気になっていた韓国エッセイを読みました。
その名も『あやうく一生懸命生きるところだった』です。

韓国語エッセイ最近流行ってますよね。
私が思うに『82年生まれ、キム・ジヨン』が流行って以降に出始めたような気がします。
ちなみに私は興味のないジャンルなので読んでいませんが……

でも日本でもめっちゃ流行ってた気がします。
そこからちょこちょこ韓国エッセイの翻訳本を本屋さんで見る機会が増えましたよね!

『あやうく一生懸命生きるところだった』はタイトルと表紙デザインが秀逸

韓国書籍を日本語で読んだことなかったんですが、これは完全にジャケ買いですね!
まずはやっぱりタイトルですよ。
「あやうく」がついてるかついてないかで全然印象が変わる。

私は「一生懸命」という言葉に良い印象を持っていないので、このタイトルの引きは強かったですね。

さらに表紙デザインがかわいい!
まったりしたイラストと、タイトルが映える構成、爽やかなスカイブルー、この表紙だけで癒やされます。

ちなみに原書の表紙デザインはイラストは同じですが、タイトルが右上にあります。
日本版だけタイトルが中央配置なんですが、これは良いアレンジだと思いました!

やっぱりこのインパクトのあるタイトルは推したいですもんね!
目にとまりやすそうですし。

『あやうく一生懸命生きるところだった』あらすじ

著者のハ・ワンさんは会社員をしながらイラストレーターもするダブルワークで毎日一生懸命働いていました。

ある日、「こんなに一生懸命生きているのに、自分の人生はなんでこうも冴えないんだ」と気持ちが限界に達し、会社を辞めます。
40歳目前、何のプランもないままだったそうです。

その後、フリーランスのイラストレーターとなりますが、仕事のオファーもなく、なんと自分は絵を描くことがそれほど好きではないことに気づいてしまったそうです。

そしてごろごろしてはビールを飲むということだけが日課になったそうです。

表紙裏の言葉が胸に刺さります。

目次を見ても読みたくなるタイトルばかりです。

プロローグ 今日から必死に生きないと決めた
第1章 こうなりたくて頑張ってきたわけじゃない
第2章 一度くらいは思いのままに
第3章 生きていくって、たいしたことじゃない
第4章 あやうく一生懸命生きるところだった
エピローグ さよなら、一生懸命の人生


『あやうく一生懸命生きるところだった』感想

とても読みやすいエッセイでした。
字も大きく文章も簡単で、文中の強調したいところはフォントも色も変えてあって、本を読むのが苦手な大人にも読みやすくなっていました。
合間に著者の楽しいイラストもあって、1日で読み終えることができました。

読み終えて、私もこんな風にまったり生きたいなと思いました。
別に一生懸命生きているタイプではないけど、ここまで割り切る勇気がないというか……

著者の生活はバリバリ働く人から見たら自堕落なのかもしれません。
でもそれも価値観の問題なので、みんながみんなバリバリ働きたいわけではないですよね。

特に韓国や日本においては「一生懸命」に物事に取り組むのが素晴らしいという思想があると思います。
子供の頃から習い事、塾、中学高校では部活、受験準備、大学に入ったら就職準備、会社に入れば結果を残すためにバリバリ働く。

以前の勤務先に、毎日習い事と塾があって休みなしのせいか目の下にクマを作って、我々スタッフに「疲れた……」と甘えてくる小5男子がいました。
彼にもこの本をおすすめしたい。

韓国に短期留学していた時に住んでたゲストハウスのオーナーの息子さんも、幼稚園児だというのに家に英会話講師が週2で来ていて、テレビも禁止されていました。
お姉ちゃんは梨大の小等部に通っていたし、お母さんも事業をされていたのでエリート家族だったんだと思います。
だから日本から来て勉強を押し付けずただ普通に遊んでもらえる私にめっちゃ懐いてました。
彼ももう中学生か高校生くらいになってると思うからこの本を読んでるといいな。

そんな風に子供の頃から意識的か無意識なのか分かりませんが、一生懸命を強要されていた著者が40歳を目前に気付くというのが同世代の私には突き刺さりました。

私は特に一生懸命な人生だったわけではないけど、「何事も一生懸命やらないといけない」という思想には侵されていますからね。

そういう無意識の「しなければならない」からちょっと開放してくれる本です。
そして私の憧れの生き方です。

人生短いんだから一生懸命で辛いのではなく、まったり楽しく生きていきたい!!


文章としては簡単だったので、韓国語原書にも挑戦してみたいなと思いました!

created by Rinker
¥1,287 (2021/04/18 14:01:06時点 Amazon調べ-詳細)