久しぶりに買った韓国語テキストはオノマトペの本

先日、久しぶり韓国語のテキストを買いました!!

非常事態宣言中、久しぶりに本屋さんに行ったら気になってた本があったので、ついつい衝動買いしてしまいました!

買ったのは韓国語のオノマトペがまとめられている本です。


以前に欲しいテキストの記事を書いた時にもご紹介したテキストです。
3月末には記事に書いてたんですが、コロナウイルスによる非常事態宣言もあり本屋さんに行くのは控えてたんです。

で、今回ちょっと本屋さんに行く機会があって、韓国語コーナーでこの本を発見したので、中身を見てみました!
私はテキストを買う時は必ず本屋さんで中身を確認します。

正直、売られているテキストの半分は良書だと思うんですよ。
でも良書だからといって自分に合っているかどうかはまた別の話ですよね。

誰かにとっては使いやすくても私には使いにくいかもしれない。
反対に私にとっては使いやすくても、他の人には使いにくいかもしれない。

こればっかりは自分の目で確認して、さらに使ってみてしか判断はできません。

「絵でわかる韓国語のオノマトペ」を買った理由

擬音語、擬態語を使いこなしたい!

これが理由です。
むしろこれ以外の理由があるでしょうか?

私はそもそも関西人で関西弁話者です。
おそらく一般的な日本人よりも日常に擬音語や擬態語が溢れています。
極端に言うとそれだけでも会話できるくらいです。

でも韓国語だと擬音語、擬態語の語彙が少ないので、どうもしっくり来ない時があったりします。

例えば「めっちゃアワアワしてる」って言いたいけど、「あわあわ」が分からないと「焦る」とか「当惑する」っていう表現にせざるを得ませんよね。
でも「アワアワ」の方が臨場感ありますよね。

韓国語で例をあげたいんですが、いかんせんオノマトペのテキストを買ったばかりなので良い例が思い浮かびません!
これから勉強します!!

「絵でわかる韓国語のオノマトペ」の良い点

まだ最初の数ページしか読んでないんですが、今のところ私が感じている良い点はこんな感じです。

  • イラストがあるのでイメージがしやすい
  • それぞれに例文がついている
  • コラムがとてもためになる
  • 索引がある
  • 紙質が好き

イラストはありがたいですね!
特にオノマトペのような状態を表す表現はイメージが大切なのでとてもありがたいです!

さらに単語=単語ではなく例文があるので、どういう状況で使うか理解しやすいなと思いました。
単語=単語だと私の場合はいくら何周回しても瞬時記憶にしかならないので、例文は必須です!

そしてコラムが「なるほど!」と思う内容が多かったです。
オノマトペを使う時の何となくのニュアンスが説明されていたりして理解度が上がります。

索引も日本語、韓国語と両方あるので、辞書的にも使えるのがいいなと思いました!
韓国のバラエティではよく擬音語・擬態語のテロップが出てきますよね?
文字情報で分かるので、気になればこのテキストで調べることができるなとワクワクしています。

これも私のテキスト選びの重要ポイントなんですが、紙質が良い!
とにかくツルツルの紙質は書き込みにくくて苦手なので、シャーペンでも書きやすい紙質というところが好きですね!

「絵でわかる韓国語のオノマトペ」の残念な点

あまり残念な点はなかったんですが、これだけはいらなかったなと思ったのが、カタカナルビです。

ルビは全部にあるわけじゃなくて、単語だけにあるんですが、これっているでしょうか?
オノマトペを覚えたい人ってすでにハングルは読めるんじゃないでしょうか?

もしこのカタカナルビがすべての韓国語にふられていたら私はこのテキストを買っていなかったかもしれません。
やっぱり母国語はどうしても見ちゃうので。

幸い、単語部分にしかルビはないので、無視して主に例文を音読していこうと思います!

そしてもう1点ですが、音声zipファイルダウンロードなので、面倒くさい。
スマホだとなんか面倒くさかったので私はパソコンにダウンロードしました。

音声については、めっちゃゆっくりです。
単語と例文をめっちゃゆっくり読み上げてくれます。

しかもめっちゃきれいなハキハキとした発音です。
「テキストです!」っていう感じの音声です。

そんなわけで音声についても私はあまり聞かないだろうと思います。
発音が難しそうな時だけ聞こうかな?
できればドラマやバラエティで使ってる部分を真似したいですね!

「絵でわかる韓国語のオノマトペ」の中身

中身はこんな感じです。
単色だけどデザイン構成がとても見やすくなっています。


動作別になっているので、このページのように色々な「泣く」の表現が1ページで確認できます。
イラストだけではなく横に説明と例文があるので、イメージが掴みやすいです。

左ページが単語で、右ページにはADVAVCED練習という練習問題があります。
私は数回読んだ後に、定着確認に使おうかな?と思っています。

まだ最後まで読めてはいませんが、これを繰り返して音読練習すれば、韓国語の表現の幅が広がる予感がしてします!!
あきらめずに最後までやろう!
そしてできれば何周かやろう!

気になる方はチェックしてみて下さい!


このAmazon商品ページで発見したこのテキストも気になってます!
本屋さんにもあったので、また中身をチェックしにいこうと思います!

created by Rinker
¥2,420 (2021/09/23 04:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました