韓国語のテキスト雰囲気別に分類してみた

韓国語のテキストを買う時って迷いますよね。
私も初級あたりまでは本屋さんに何度も通ったり、何時間も韓国語コーナーで悩んだりしました。

私が初級の頃はまだそんなに韓国語のテキストもたくさんあったわけではないのにも関わらずです。

先日、久しぶりに韓国語のテキストを買いました。
その時、韓国語コーナーのテキストの多さにびっくりしました。

あんなに色々なテキストがあったら迷いに迷いますよね。

今回はそんな韓国語のテキストを雰囲気別に分類してみました。

韓国語テキストの雰囲気別分類

韓国語テキストといっても色々な種類があります。
真面目な作りのものからポップなものまで本当に色々あります。

そこで個人的に種類を大きく3つに分類してみました。

レベル別とかではなく、テキストの雰囲気別にしました。
レベル関係なくテキストの雰囲気がありますもんね。

1.お手軽さ重視のポップなテキスト
2.コツコツ勉強する系の真面目なテキスト
3.韓国で販売されているテキスト

こんな感じではないでしょうか?

1.お手軽さ重視のポップなテキスト

この種類のテキストがここ10年で増えたなと思います。
入門や初級に多い印象です。

やっぱり取っ掛かりって大事だと思うので、こういうポップなテキストのおかげで韓国語を始める敷居が低くなるように思います。
「시작이 반이다」ですからね!

ただ、デザインの好みが結構分かれると思うので、こういうテキストこそ本屋さんで自分に合うか見た方がいいように思います。


例を上げるとこういうテキストですね!

この方は韓国語界隈では有名なブロガーさんですよね。
ファンの方はもうお持ちかもしれないですね。

こういう漫画で覚えられるものもありました。
このヒチョルさんのテキストもよく本屋さんで見ますね。



こういうテイストが好みの方にとっては取っ付きやすくとても楽しいテキストなのではないでしょうか?

私は残念ながら今のところ好みのテイストものがないので買わないです。
今後、好みのテイストのものが出れば買うかもしれません。

2.コツコツ勉強する系の真面目なテキスト

やっぱりこの種類が1番多いです。

結局、1番分かりやすい気がします。
説明が丁寧なので、理解度も上がるし、勉強してる感が出ます!

レベルアップを目指すなら基礎部分こそこういう真面目なテキストをやっておいた方がいいように思います。
最初はポップで気軽に始められるテキストをやったとしても、結局こういうテキストが欲しくなると思いますし。

私は基礎はNHKのテキストで勉強しました。
あれもなかなか真面目な作りです。

この本を本屋さんでよく見るし、Amazonでも人気です。
こういう体型的に勉強できるテキストはレベル別になっているので、自分に合っていれば同じテキストで進んでいけるのもメリットですよね!

created by Rinker
¥2,200 (2021/10/21 10:47:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,970 (2021/09/10 11:18:18時点 Amazon調べ-詳細)



ちなみに私は基礎はNHKテキストが終わった後、この真面目テキストをやりました。
これを最初にやると絶対に挫折するのでやめましょう(笑)
ある程度、初級が把握できてから取り掛かることをおすすめします。


3.韓国で販売されているテキスト

中級くらいになると韓国語で販売されているテキストも気になり始めますよね。

韓国語を韓国語のまま勉強できるので、日本語を介入させずに理解できるメリットがあります。
ただ、そうなると日本語にうまく翻訳できなくなるデメリットもあるんですけどね。

別に通訳者、翻訳者を目指さないなら問題ないと思います。
私は趣味で韓国語を楽しんでいるので別にいいかな?と思っています。

韓国のテキストはなかなか本屋さんで中身を確認することができないので、私は現地の本屋さんでチェックしています。
そこで買う場合もあるし、後日ネットで注文する場合もあります。

韓国の大型書店で海外発送していたり、日本国内の韓国書籍専門ショップなどでも注文できたりします。
日本国内のショップは、チェッコリさん(→こちら)とかハングルの森さん(→こちら)をたまに見てます。


でもやっぱり私は中身と紙質が好みかどうか見たいので現地でチェックしたいですね。

そんな私の持っている韓国テキストはこの3つ。

これはアジアブックマーケットで買った「일본어 번역 스킬」ですね。

まえがきを韓国語でまとめてみるという遊びをしてみたくらいで、まだ積ん読状態です。
まえがきだけでも勉強になったのでいつになるか分かりませんが、最後まで読みます!!

そしてこちらはTOPIK受験前に何か単語帳はないかと探して、ハングルの森さんでネット注文した単語帳ですね。
1回流し読みしただけですが、例文が分かりやすくて良かったです。

紙質がツルツルなところがすごく気にあります。
ネットで買うとこういうところが困るので、やっぱり直接見たいのです。


最後に辞書ですね。
韓国の国語辞典です。
韓国語で説明を読んだ方が分かることもあるので、買いました。

韓国語のテキストは自分に合うか合わないか

結局のところ、自分次第です。

巷で人気のテキストを本屋さんで見てもピンと来なかったり、全然話題になってないけどやってみたら自分が進めやすい構成だったりします。
こればっかりはやってみないと分からないんですが、本屋さんで中身チェックすることである程度テキスト選びの失敗は防げるのかな?と思います。

あとは人に流されないことですね。

SNSではオシャレな雰囲気で、流行りの韓国語テキストを勉強している様子がアップされます。
あれを見ると自分もやりたくなるんですよね。
めっちゃ分かります。

でも、その人に合っているだけかもしれないので、私はテキストの中身確認くらいで見るようにしています。
あとはその方のテキスト活用方法を参考に手持ちのテキストに活かしてみたり。


そんな私が手元に置いているテキストはこちらの記事でご紹介しているので、参考にしてみて下さい。
でも決して流されないで下さいね!

タイトルとURLをコピーしました