韓国語のテキストと単語帳に無印良品のしおりシールをオススメしたい

韓国語のテキストや単語帳って分厚いですよね。

そんな時、いつも使っていた物があります。
そして今もストックしています。

無印良品「しおりシール」

しおりシールは、スケジュール帳などに貼って使えるしおりです。
無印良品どこでも売っています。

無印の公式ネットショップでも売っています。
こちら

そして150円という安さで5本入っています。
2本使ってしまいましたが、これです。

しおりシールの使い方

少し前に買った「実用韓国語文法」でご説明しましょう。

しおりの上側に丸いプラスチックシールが付いています。
これをテキストの背表紙に貼ります。

それだけです。簡単です。

そうするとこんな風に2本のしおりが使えます。
2本あるのはとても便利です。

私は目次と勉強中のページに挟んだりしています。

しおり代わりにポストカードや、何かしらの紙を挟んでいましたが、このしおりシールを知ってからは快適に開きたいページを開くことができます。

やっぱり私のような怠け者は、テキストを開くまでのアクションが少ない方がいいですからね。

本棚にしまってあるテキストを出して、ページ番号をチェックして、そして該当ページを開くなんて取り掛かるまでの過程が多すぎて「今日はやめとこう」ってなるんですよ。

テキストを机に置くとして、しおりシールがあれば、しおり箇所を開くというワンアクションでテキストに取り掛かれますから!

しおりシールを貼ったテキストと単語帳

お気に入りの無印良品しおりシールを貼っているテキストをご紹介します。

全部並べて写真に撮ってみました。

韓国語能力試験の単語帳

まず最初に貼ったのは、確か韓国語能力試験の単語帳だった気がしています。
毎日毎日見るので、いつでも見たいページを開きたかったんです。

ちなみに中級の単語帳です。
これについてはものすごく活用しました。
もはや背表紙が取れそうなのでマスキングテープで補強するくらいにはボロボロです。

この単語帳の具体的な活用法は過去の記事をご覧下さい。

口を鍛える韓国語作文

次に貼ったのが確か「口を鍛える韓国語作文」です。
これも韓国語の口慣らしのために毎日やっていたので、しおりが大活躍しました。
これもレビュー記事を書いたので、ご興味のある方はご覧下さい。

そして文型100も初級から上級までひと通り勉強したので、しおりシールが大活躍でした。

ただし、上記の2つと違って何周も読んで活用したテキストではありません。
このテキストは上級といってもそんなに難易度が高くないので、知ってる知識の再確認に使ったからです。

でも完結な説明と豊富な例文でとても良いテキストだと思います。

実用韓国語文法

最後に、この前買ってきた実用韓国語文法にも貼りました。
これはまだ中級の真ん中にしおりシールをしたまま止まっています。

ちょっとノートにまとめることに飽きてきてしまっています。
ノートに書かずに読み進めるだけにしようか考え中です。
その方がしっかり最後までやりそうな予感。


まとめ

こんな風に、無印良品のしおりシールは毎日開きたいテキストや単語帳にオススメです。
すぐに開きたい場所が開けます。

しかもシールなので、なくなりません。
紙のしおりだと何かの表紙に外れて無くなってしまいませんか?
私だけでしょうか?

ワークブックのような本よりも、情報が多く載っていて何回も繰り返す本に合っている気がしています。

私のように怠けがちな方はぜひお試し下さい。

本当はその日やるページを開いて机の上に置いておくのが1番取り掛かるんですけどね。


タイトルとURLをコピーしました