好きと好きがコラボ、オニュと秦基博の「鱗」が素晴らしすぎる

JPOP

実はSHINeeのオニュが好きで、少し前に日本で出たソロアルバムも聴いています。
その中に4曲だけJPOPのカバー曲があります。

その中でも秦基博の「鱗」が元々好きな曲だったので、オニュがカバーすると聞いた時すごく嬉しくてワクワクドキドキしていました。

秦さんよりは声がマイルドだけど、期待通りの上手さで癒されました。
秦さんの声質もめっちゃ好きなんですが、オニュの声も合っていました。

さて、そんな「鱗」ですが、オニュのソロコンサートに秦さんがサプライズ出演された映像が公開されました。
こんな素晴らしい映像を公開していただけるなんて感謝しかありません。


ダメ元で申し込んだオニュのコンサートですが、案の定ダメだったので映像でも見ることができてとても嬉しいです。

オニュの声って高音がすごくきれいで有名ですが、個人的に低い声の時がすごくすごく好きなんです。
この「鱗」で言えば、「君を失いたくないんだ」の「を」のところとかですね。
細かくてすみません。

オニュのまろやかで通る声もすごく好きですが、秦さんのちょっと擦れる声の感じもすごく好きなんですよね。
本当に好きと好きが合わさって最高のコラボです。


歌が元々好きだったので歌詞を韓国語訳してみたんですが、めっちゃ難しかったです。
やっぱり韓国語を日本語に訳すより、圧倒的に韓国語にする方が難しいですよね。
韓国語の語彙力は日本語の語彙力と比べたら半分以下ですもんね。


オニュってSHINeeでいる時はリーダーだし、맏형なので結構見守ってる感じですが、年上の方といる時は途端に可愛くなりますよね。

바라던 바다の時もドンウク先輩といる時、弟感出てて可愛いかったですもんね。

もちろん맏형の時も可愛いんですが、可愛さの種類が微妙に違うというか。

それにしても「맏형」ってカタカナでどうやって書けばいいんだろう?
と思って調べてみたら「マッヒョン」でした。

オニュも「オンユ」って書かれていますが、そういう決まりなんでしょうか?
韓国語表記の「온유」を1文字ずつ読んでるんでしょうね、きっと。
日本で活動してる時の名前は英語表記で「ONEW」ってなってるからオニュでいいのでは?と思ってるんですが、どうなんでしょうね?

話を戻して、オニュの「鱗」ですが、LIveVideoも公開されています。

それにしても本当に歌が上手い。
しかも癒される。

ちなみにYouTubeの「しらスタ」さんのところに出てた時に、今の歌い方と前の歌い方を実演してたオニュですが、前の歌い方に胸が熱くなったのは私だけでしょうか?

こんなに詳しくオニュの歌い方を自分自身で解説してくれるなんて。
しかも半分くらいは日本語で。
良い時代になりましたね。

こうして歌い分けてくれると「そうだった!そんな感じだった!」と妙な感慨深さが湧き上がってきまして……。

昔の強い感じもすごくすごく好きです。
今のリラックスした感じも好きです。
どちらにしろ好きです。

この曲が入っているソロアルバムですが、初回盤はA〜Eまであるようです。
すごい販売展開ですね、びっくりしました。

ちなみに私は音源だけあればいいタイプなので、AppleMusicで聞いています。

created by Rinker
¥4,400 (2022/09/25 10:36:39時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,400 (2022/09/25 14:53:08時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました