高田さんの「ライフデザイン手帳2024」を買ってしまった

文房具

ついに買ってしまいました。
このスケジュール帳。

その名も「夢をかなえるライフデザイン手帳2024」です。
夢なんてものはないのですが、この手帳を使うことで見つけたい所存です。

制作者の高田さんのYou Tubeをたまたま見つけて、たまに拝見しているんですが、その中で紹介されていました。

欲しくなりますよね。
しかも私はノート好き。
そりゃ欲しくなりますよ。

created by Rinker
明日香出版社
¥2,640 (2024/02/27 09:12:49時点 Amazon調べ-詳細)

ここ最近はスマホアプリでスケジュールを管理していた私。
なぜなら過去に色んなスケジュール帳に手を出しては挫折していたから。

これまで手を出したスケジュール帳は、ほぼ日手帳、ジブン手帳、citta手帳、ロルバーンダイアリー、トラベラーズノート、無印手帳などなど数知れず。

どれもこれも挫折するので、スケジュール帳に向いてないと思い、スマホアプリにしたらとても快適。
そもそも管理するほどのスケジュールがないんですよ。

でもこの「夢をかなえるライフデザイン手帳2024」はどうやらスケジュールを管理するものではないらしい。
セルフマネージメントだそうなのです。

「計画性」という言葉が私の辞書にはないくらい計画性のない行き当たりばったりの性格なので、セルフでマネージメントなんてしたことないわけです。

行き当たりばったりの証拠にこの手帳を買っていますよね。

そんな私はきっとスケジュールを書き始めると挫折する気がします。
なので、この手帳はスケジュールではなく自分管理に使いたい所存です。

中にはワークもたくさんあるので、少しずつやってまずは挫折しないことを夢にしようかと思います。

created by Rinker
¥1,485 (2024/02/27 07:52:40時点 Amazon調べ-詳細)



あ、そんな私も仕事ではスケジュール帳を使っています。
元々はサイボウズでTodo管理していたんですが、ちょっと2023年夏頃から多忙になってきたので、手で書く方が早くメモできる上にTodoリストも見やすいことに気づきましてね。

無印のバーチカル(9月始まり)を使っております。
バーチカルを時間軸で使っているわけではなく、Todoリストとして使っています。
ちょっと仕事の手帳なので、中身をお見せできまんが……。
なぜ9月始まりかというと、決算月である3月前後は手帳を変えたくないからです。

表紙にはテート・ギャラリー展で好きだった作品のポストカードを挟んでテンションを上げています。

仕事の手帳はめっちゃ活用してるんですよね。
挫折もしません。

やっぱりやることがあるから、スケジュールがあるからなんだろうな。
できれば手帳で管理しなくても回せるくらいの余裕が欲しいところですが。

無印の手帳はとてもシンプルで「夢をかなえるライフデザイン手帳2024」のように色んな説明はありませんが、シンプルだからこその使いやすさがあります。


また、トラベラーズノートのマンスリーは支出管理に活用しています。
これも挫折していません。




挫折した手帳たちも私が使いこなせなかっただけでとても良い手帳でした。
気になる方はお試し下さいね。

created by Rinker
CITTA
¥3,800 (2024/02/27 10:33:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ほぼ日
¥2,200 (2024/02/26 12:10:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DELFONICS(デルフォニックス)
¥1,380 (2024/02/26 14:30:52時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました