年始に始めた韓国語日記が意外と続いている

韓国語

2022年初め、韓国語日記を始めました。
それが気がつけばもう8ヶ月も続いていて自分でびっくりしています。

そもそも韓国語日記を今さら始めた理由は、韓国語のアウトプット能力がすごく落ちたなと感じていたからです。

これまでは年に1回は韓国旅行に行っていたので、観光地で会話したり、友達と会って会話したり、韓国語を使う機会がありました。
反対に韓国から来た観光客の方に稀に話しかけられ道案内をしたりもありました。

しかしこのコロナ禍で韓国に行けなくなって数年、まっっったく韓国語を使う機会がありません。

韓国語に触れる機会といえば、ドラマやバラエティ、KPOPを楽しむ時くらいです。
それも字幕なしにするくらいのゆるゆるぐだぐだ勉強法です。

そこで韓国語日記を書くことにしたわけです。
日記の書き方は後半に書こうと思います。


さて、アウトプットの練習がなぜ日記かというと、2つ理由があります。

1つ目は、自分の言いたいことを書くからです。
日記なので、その日あったことや思ったこと、これからやりたいことなど、自分発信の内容ばかりですよね。
自分の言いたいことを言いたいのがアウトプットなので、日記はその練習に最適かと思います。

2つ目は、今持っている知識を組み合わせて文章を作るからです。
私はできるだけ自分の持っている韓国語知識から日記を書くようにしています。

なぜなら、会話する時にいちいち意味を調べないですよね?
特に私のように元来おしゃべりでせっかちな性格だと会話中に調べるのが面倒なのです。
それに会話のテンポが止まります。
下手でもいいからテンポよく会話を続けたいのです。

そうなると、分からない単語を別の単語で説明するしかありません。
その練習に日記です。

ただどうしても分からないし、他の単語で補うには厳しいものは調べています。
あと、ササっと書いてしまいたい時も調べています。

お恥ずかしながら日記をご紹介。
これが書き始めた時ですね。

年末に東京旅行に行って、新大久保で韓国語を使ったので韓国語を勉強したい熱が高まってたみたいです。

そして、最近の日記です。
毎日は書いていません。

そして特に上達もしていません。
でも少しでも韓国語を使う機会と思えば、意味はあると信じています。

これからもこうしてまったりゆるゆると韓国語のアウトプット練習をしていきたいなと思います。

ちなみに使っているノートはトラベラーズノートという皮のノートです。
ノートはお気に入りのものだといつでも触りたくなるので、お好きなノートを使うことをお勧めします。

ちなみに3冊持っています。

タイトルとURLをコピーしました