ほぼ日手帳の革カバーを購入しました。

文房具

2024年はスケジュール帳をきちんと使おうと思っているのですが、先日購入したスケジュール帳のカバーが正直可愛くない。

ビジネスビジネスしている。
作られた方が男性で、社長さんということなのでその筋の方にはシンプルでいいと思います。

でも、私はテンションが上がらなくて……
やっぱり自分が好きなカバーの方が手帳を開くきっかけになる!


そんなわけで気になっていたほぼ日手帳のカバーを物色してみました。

世の中には色んなノートカバーがあるけど、やっぱりほぼ日のはダントツにかわいい。
色んな好みに対応している気がする。

ほぼ日手帳自体は早々に挫折したので、本体だけ欲しかった私はほぼ日のネットショップではカバーのみが購入しました。
アマゾンでも一部取り扱いがあるようです。

さて、私が買ったカバーがこちら。
Water Greenという名前の革カバーです。
サイズはカズンサイズ(A5)です。

かわいい!
触り心地もしっとりしていて気持ち良い。
だからこそ触りたくなるし、開きたくなるんですよ。
開いてしまえば、手帳も自然と書けるようになると信じています。

これに先日購入した「夢をかなえるライフデザイン手帳」を入れて使う予定です。

この手帳の最初のワークをやってみたんですが、めっちゃ楽しい!
しかもジェットストリームがとても書きやすい紙でできてたから、どんどん文字が書きたくなる!
これとても大事。

3ヶ月の目標書くところもこれまでの手帳で見たことなかったんですが、これもすごく自分に合ってる気がしてます。
マンスリーだけはいつもどう使っていいか分からないけど、とりあえずスケジュールを書いてます。
でもスケジュールはアプリで管理してるので、見ない気がする。

マンスリーについては他の活用法を考えねば。

created by Rinker
明日香出版社
¥2,640 (2024/02/27 09:12:49時点 Amazon調べ-詳細)


カバーの話に戻ると、本当は革っぽい色のカバーが欲しかったんです。
なんせトラベラーズノート好きなくらいなので、革っぽい色が好きなんですよ。

でも現在、ほぼ日さんのA5カバーで革っぽいのは5年日記用のものしかなかったんです。

しかも見て下さい、表紙に「ほぼ日5年手帳」って書いてしまっている。
これは個人的に好みではない。
挟むものが限られてしまう、なんて商売上手なんでしょう。

私が挟んでるのは1年手帳、しかも別メーカーなもので。
表紙の文字さえなければ、こっちを買ってたかも。

created by Rinker
ほぼ日
¥8,250 (2024/02/26 13:10:42時点 Amazon調べ-詳細)


ちなみに私が買ったWater Greenの革カバーはAmazonさんでは取り扱いがなく、ほぼ日ストアで売っています。

ヌメ革もかわいいけど、Water Greenもめっちゃかわいい。
入ってた箱と並べてみました。

うん、かわいい。
めっちゃかわいい。

ちなみに私が買ったWater Greenの革カバーはAmazonさんでは取り扱いがなく、ほぼ日ストアで売っています。


トラベラーズノートの方は新たな楽しい使い方で使っているので、またの機会にご紹介できたらなと思います。




タイトルとURLをコピーしました