【KPOP歌詞訳】그대가 있는 곳, 언제 어디든 / 로이킴(ロイ・キム)

KPOP

「マイデーモン」終わりましたね。
途中まで面白く見ていたんですが、途中でダレてきた私です。

話の内容はそこまで面白いとは思ってなかったんですが、
ソン・ガンとキム・ユジョンを見るのが眼福だったので最後まで楽しめました。

ソン・ガンの「 도도희」の言い方がめっちゃ好きなんですよ。
カタカナにすると「トドヒ」なんですが、違うんですよ。

まず「도」の連続による「トド」の発音がまず可愛い。
これが「더」だったら全然違うんです、印象が。
さらに「희」の「ヒ」と「イ」の間くらいの発音が最高なんです。

この合せ技での言い方がめっちゃ可愛いんです。
分かる人いませんか!?いて欲しい!笑


このドラマは曲中で流れる曲がどれも良かったですね。
以前も「우리 사라져도」がすごく良くて歌詞訳をしました。


今回もいいところで流れるバラードが最高だったので訳してみました。

今回は「그대가 있는 곳, 언제 어디든(君がいるところ、いつどこでも)」という曲です。
ロイ・キムさんという方が歌われています。
スーパースターK出身なんですね。

歌詞にある単語はどれもそんなに難しくなかったんですが、やっぱり自然な日本語にするのがすごく難しいですんね。

日本語って一人称の表現も多すぎて「私」にするか「僕」にするか「俺」にするかでキャラクターが変わりますもんね。
そのキャラクターに合わせた語尾を選ばないといけないわけで。

翻訳家の人たち本当にすごい日本語力ですよね。

今回は「僕」にしてみました。
「マイデーモン」のチョン・グウォンのイメージでは「僕」かな?と思いまして。
きっとチョン・グウォンは日本語だったら「俺」を使いそうなんですが、性格のイメージとして。


그대가 있는 곳, 언제 어디든 / 로이킴

아주 멀리에서도
すごく遠くでも

그대가 보이죠

君が見える

나를 보고 웃으며

僕を見て笑って

손을 흔드네요

手を振ってるね

다가와서 내 품에

近づいて来て僕の胸に

안기는 그대를

抱かれる君を

항상 웃게 하고 싶어요

いつも笑わせたい

그대 어떤 하루도

君のどんな1日も

내게 기대 쉴 수 있길 바래요

僕に寄りかかれるよう願ってる

그대가 있는 곳 언제 어디든

君がいるところ いつどこでも

함께 할게요

一緒にいるよ

어떤 순간이 와도

どんな瞬間が来ても

내 곁에서

僕のそばで

항상 웃을 수 있게

いつも笑えるように

내가 이렇게 약속할게요

僕がこうして約束するよ

그대 얼굴에 짙은

君の顔に濃い

그림자가 지면

影が落ちたら

내 마음은 하루 종일

僕の心は1日中

비가 내리죠

雨が降るよ

그대 때문에 나는

君のせいで僕は

울고 웃게 돼요

泣いて笑うよ

내 모든 맘은

僕の心全部は

그대 안에 있어요

君の中にいるよ

그대 어떤 하루도

君のどんな1日も

내게 기대 쉴 수 있길 바래요

僕に寄りかかれるよう願ってる

그대가 있는 곳 언제 어디든

君がいるところ いつどこでも

함께 할게요

一緒にいるよ

어떤 순간이 와도

どんな瞬間が来ても

내 곁에서

僕のそばで

항상 웃을 수 있게

いつも笑えるように願ってる

내가 이렇게 약속할게요

僕がこうして約束するよ

살다가 우리 앞에

生きていて僕らの前に

어떤 날이 와도

どんな日が来ても

지금 잡은 손

今握っている手を

놓지 않을 거죠

離さないよ

그대가 있어서 나는

君がいるから僕は

내일을 꿈꾸게 된 거 같아요

明日を夢見るようになったみたい

그대는 알까요

君は知ってるかな

내가 얼마나

僕がどれだけ

사랑하는지

愛しているか

나의 세상에 불쑥

僕の世界に突然

들어와줘서 그대 고마워요

入ってきてくれて ありがとう

오래 머물러요 내 안에서

ずっと居てね 僕の中に

어떤 날이 와도

どんな日が来ても

우리 행복할 거예요

僕らは幸せになるよ

タイトルとURLをコピーしました